2018年01月08日

鎮西高校 2018春高 21年ぶりのV 優勝おめでとう!

本日2018年の春高バレー決勝戦がありました。
鎮西 vs 洛南

第一セット、一進一退からの攻防でしたが途中少し鎮西が抜け出す形。

最初は山田選手にボールを集めていましたが、途中からは鍬田選手、水町選手で得点を重ねていきます。

洛南もセッターがブロックをよく見て、速攻と時間差、オープン、バックアタックと混ぜてきます。

鍬田選手の決定力もあり、1セット目を25-21で獲得。

洛南にサーブミスが目立ちました。

2セット目に入っても勢いは変わらず、
25-21で鎮西が取り、最後のセット。

洛南の速攻がよく効いており、途中リードする展開も。23-23までもつれましたが、先に1点取ったのは鎮西。

デュースになるか、 それともこのまま鎮西か。洛南のタイムアウトが入り、緊迫した状況です。

最後、鍬田選手の強烈なスパイクサーブが入り、ダイレクトで水町選手が決めるという劇的な終わり方で、鎮西が春高優勝を飾りました。

鎮西の春高優勝は、21年ぶりのとの事。

ダブルエースの活躍が注目されてますが、速攻の山田選手やリベロの一年生のれおん選手の上手さも非常に印象的でした。

終わってからの鍬田選手のコメントにも感動。震災で練習場所もままならないなかで、支援して頂いた周りの人への感謝の気持ちに、こちらも胸が熱くなりました。

このまま来年も鎮西の活躍を期待しています。

洛南も、2年生中心の編成だったため、来年度では優勝候補に必ず名前があがってくると思います。

どちらのチームの活躍も期待しています。

またいつの日かアグレッシブのメンバーが春高で活躍してくれることも期待しています。夢を見て、頑張って行きましょう!




Posted by アグレッシブ at 19:28│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。